毎日使って楽しくなる食器

ファッションモデルでありデザイナーでもある雅姫さんと、
オルネ ド フォイユがコラボした食器が発売となりました!
そしてなんと、商品撮影に雅姫さんご本人に来ていただき、
撮影のために実際に料理から盛り付けまで行っていただきました!

今回はその時の様子を交えながら、
新しく発売されたコラボ食器についてご紹介したいと思います。

良い食器は料理を引き立て、味まで美味しく変えてくれると言いますが、
今回のこのコラボ食器も、時間をかけ試行錯誤した結果、
まるで魔法のように素敵な演出をしてくれるデザインに仕上がりました。

 

魔法を産むこだわり

思わず注目してしまうのが、プレートのエッジ(ヘリ)の部分。
放射状にラインが入っていますが、機械的ではなく、ポコポコしています。
なぜこのような特徴的な形になったのでしょうか?

雅姫さん「とにかく使い勝手を第一に考えました。
シンプルで料理を引き立てるデザインながらも、
業務用の食器のように無機質な感じにはしたくなかったんです。
蚤の市にあるアンティークのプレートのような、
シンプルながらもぬくもりや手作り感のあるものに仕上げました。」

なるほど、この形にはそんな秘密があったんですね!
確かに、雅姫さんが料理を盛り付けた瞬間、
料理がしっくりはまって、料理を縁取る額のようになりました。

さらに、見た目にかわいいだけじゃなく、使いやすさも重視してデザインされています。

「プレートはエッジ(ヘリ)の立ち上がりを何度も修正してこだわりました。
ソースやアイスなどを入れても垂れないように、スプーンですくいやすいように。
いろんな使い方ができ、使いやすい、オールマイティーな器を目指したんです。」

 

すべてを一緒に使ってもかわいい【料理が映える色】

食器には、オフホワイト、グレー、ピンクの3色がチョイスされていますが、
これにも雅姫さんのこだわりがありました。

雅姫さん「毎日食べてて楽しくなるようにしたくて。
色も形も、すべてを一緒に使ってもかわいい組み合わせになっています。
色は【料理が映える色】を選びました。
料理がうまくできなかったときでも、器が助けてくれる。
食べ物が引き立つように。
グレーはもっと濃い色もあったけど、料理を邪魔しない薄めの色に。
ピンクは気分を上げたいときに。」

 

使い方いろいろ 豊富なバリエーション

この食器のシリーズとして、プレートL、M、パスタ皿、カップ(小さめ)、ボウル、
の5種類で展開しています。

カフェオレボウルは、重ねて収納しやすいようになっています。
3色を重ねてもきれいで、組み合わせならではの良さが出ると思います。
パスタプレートは、サラダなどを盛りつけても素敵に仕上がります。
デミカップは、マグではなく小さめを選びました。
デザートを入れたりしてもかわいいです。
プレートに料理と一緒に並べて、ワンプレートとして使うのがおすすめです。

毎日使って欲しい食器

「一番に道具としての使いやすさ、普段使いを重視しました。」
と雅姫さんが言っておられたように、「ご自宅で毎日使ってもらうにはどうしたらいいか?」
という点に、とにかくこだわったこの食器。
青山店やWEBショップで販売中ですので、ぜひお手にとって、そのこだわりを感じてみてください。

次回は雅姫さんが日々の暮らしで大切にしていることについてのインタビューです。
お楽しみに!

◆雅姫さんプロフィール

1972年生まれ
ファッションモデル
自由ケ丘の子供服&婦人服のショップ「ハグ オー ワー」と、 キッチンクロスを中心としたお店「Cloth&Cross」のデザイナーも務めるなど、多彩な場面で活躍中。
著書に、「LIBERTY CHIC」「私の愛着定番77」「東京散歩」「私の好きな暮らしのかたち」「旅のおはなし」などがある。

>Masaki’s Diary
http://www.hugowar.com/masaki/diary_201503.htm

>ハグ オー ワー
http://www.hugowar.com/