新しい青山店 は “Maison(メゾン)”

2016年10月29日(土)、オルネ ド フォイユ青山店は
「Maison(メゾン)」としてリニューアルオープンします。

2年半前に吉祥寺にマルシェというお店を出店し、
つぎは青山店をどうするか?というのが、ずっと悩みでした。

何か新しいこと、と考えても、なかなか斬新なアイディアが見つからず、
僕(オルネ)に求められているのは何なのか?といろいろ考えていました。

そんな中、ここ最近お店に時々立つようになって気づいたのは、
ランプやDIYパーツ、ペイントなど
家づくりに関するアイテムを熱心に探しに来てくださるお客様が多いこと。

そこで仮定してみました。
皆さんが僕(オルネ)に求めているものは

・海外生活で得た家づくりのヒントやセンスを知りたい
(建築などの知識がない素人だからできる発想やアイディア)

・モデルルームのような作られすぎた空間でなくリアルな生活がイメージできる空間
(海外のインテリア誌みたいな)

・他では手に入らないアイテム、個性のあるお店

ということなのかな?と。そして妄想を広げ、
お店の売り場重視ではなく、家のような空間を作ることを優先し、
そこにお店の機能をプラスしたらどうなるか?という発想にたどり着きました。

今回のリニューアルでは、狭い空間を有効利用して
いかに家のイメージとお店の機能を同居させるか、
いろいろある要望を盛り込むかを考えてきましたが、
これは家づくりにも言えることで、狭い空間をいかにして機能的で、収納が沢山あり、
すっきりしたディスプレイスペースに仕上げるか?という問題と同じなのかもと思っています。

ちなみに商品に関しては、今までのオルネドフォイユらしさを継承しつつ
「今、自分が家を改装して新しく住むなら、こんなモノが欲しい」
という観点で海外商品を中心にセレクトしています。

敷居の高いリノベではなく、例えば
「この壁のペイントとランプの組み合わせを買いたい」など、
気に入った部分だけ気軽に買えるようなお店にしたいと思い、
インテリア雑貨とリノベに使えるアイテムを一緒に提案できれば
よりリアルに家づくりが想像できるのでは、という考えに至りました。

言うは易し、そんなに簡単ではないと思うので
ご来店されたお客様の反応を見ながら、少しずつ改良を重ねていこうと思っています。

家のように、来るたびに少しずつ変化があるお店になると思いますので
定期的にお店がどうなっていくのか、見に来ていただけると嬉しいです。

 

オルネ ド フォイユ 谷あきら