丁寧な手作業から生まれたモダンな日傘のご紹介

こんにちは。
オルネ ル マルシェです。

夏に近づくにつれて日差しも強くなってきましたね。
今回ご紹介するのは、日本の伝統技術で染めたオリジナルのテキスタイルで仕立てた日傘「ツタエノヒガサ」です。

使われている生地は「注染(ちゅうせん)」という静岡県浜松の伝統技法で染められたもの。

裏表が無くきれいに染め上がるのが特徴で、他の染色方法では味わう事の出来ない独特の風合いがあります。注染はすべて職人さんが手作業で行うので、ひとつとして同じものは存在しません。手作業だからこその繊細でやさしいぼかしにじみが何とも言えない魅力です。


モダンでかわいい柄はどれも洋服にしっかりと似合うオシャレさです。オシャレだけではなく、しっかりとUV加工が施されているので、日差しの強い日のお出かけにも◎


長さがあるナチュラルなバンブーのハンドルにはタッセルがあしらわれております。(色は種類によって異なります。)長傘には、先端にも竹製のパーツがついているのがまたいいですね!


持ち運びやすく、刺しやすいように軽い骨組みを使用しており、8本の骨組みは弧を描いて包み込んでくれます。



長傘は7種類取り揃えております。ツタエノヒガサ長傘 ¥15,000(税抜き)


折りたたみ傘もございます。傘部分の直径は折りたたみ傘の方が大きくなります。
贈り物にもおすすめですよ! ツタエノヒガサ 折りたたみ傘 ¥16,000(税抜き)

是非お手に取ってご覧ください。
ご来店お待ちしております!

A.A