夏の心象風景に思いを馳せて

2020年8月7日より陶芸家・大和田友香さんの個展を開催いたします。

大和田さんの作品は、オルネでは昨年よりお取り扱いさせて頂いております。
ご自身の柔らかく優しいお人柄を表したような、シンプルながらも凛とした美しさを感じ、どこか温かみのある器たち。

今回は200点ほど作品をご用意いただき、さらに新作も制作して頂きました!
新作について、そして今回の個展について、大和田さんにお話をお伺いしました。

新作について教えてください
個展の開催が決まりオルネドフォイユさまから「夏らしく爽やかなイメージで」とご提案をいただきました。
色合いが鮮やかで軽やかなものを作ることは簡単ですが、わたしは表面的な華やかさだけでなく潜在的にどこか惹かれてしまうものを制作したいと考えているため「爽やか」と言うワードに思い悩みました。
今回は夏の心象風景を思い描きながら制作に励み、試行錯誤の結果、3色の新しい釉薬ができました。
わたしらしい「爽やかさ」ができたのではないかと思っています。

どれも食材の色が映える色合いなのでこの時期は夏野菜などをふんだんに使ったお料理をのせてもらえたら嬉しいです。

「月下(げっか)」
思い描いた心象風景:夏の夜、月の光を浴びて

「天鵞絨(ビロード)」
思い描いた心象風景:夏休み、ベルベット生地のワンピースで特別な場所にお出かけ

「深碧(しんぺき)」
思い描いた心象風景:わくわくどきどきを込めながら、森を探検

今年からご自身の窯で制作されているのですか?

電気窯を購入いたしました。
現在はその窯を使用して制作しております。
趣味で陶芸をされていた方がお年を召されて窯を手放すことになり、わたしに譲ってくださったものです。
窯の製造から時間が経っていますがとてもきれいな状態で、大事に使用されていたことがわかります。
わたしも譲ってくださった方の思いを引き継ぎ大切に使っていきたいです。

最後にお客様へ一言お願いします!
今回初個展ということでとても緊張しながらの制作でした。
新作の3色の釉薬にはそれぞれ夏の思い出が込められています。皆様の心象風景と重なる部分はありますでしょうか。
わたしの作品が爽やかな夏の思い出のきっかけになれば幸いです。

大和田さん、ありがとうございました!

先日何点か作品を納品して頂いたのですが、どれも素敵な作品ばかりですので、最後に皆様にいくつかご紹介させてください。

こちらの鉢は内側の釉薬が非常に綺麗です。どのような感じかは実際に見てのお楽しみです!

白い花器。あたたかみのある白ですね。スッとまっすぐ立っている女性のような印象です。

先ほどの花器とはガラリと雰囲気が変わります。平べったくて、コロンとした形がなんとも可愛らしいです!渋めな色がギャップですね。

私たちスタッフも、これからどのような作品が納品されるのか非常に楽しみです!

【イベント詳細】
不動前店(東急目黒線不動前駅より徒歩7分)
2020年8月7日(金)〜9日(日)、8月14日(金)〜16日(日)
営業時間:11:00〜18:00

[新型コロナウイルス対策につきまして]
・スタッフの出勤時の検温、マスク着用、手洗い消毒を徹底いたします。
・出入り口・2階窓を開放し、換気を強化いたします。

[ご来店いただくお客様へのお願い]
・マスク着用をお願いいたします。
・入店時とお帰りの際に店頭にてアルコール消毒をお願いいたします。
・体調が優れない場合はご来店をお控えください。

何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。