ヨーロッパスタイルの「灯り」で楽しむおうち時間

ぐっと肌寒くなってきたこの頃、視覚からも温かさを感じてみませんか?

クリスマス限定のように捉えがちな「イルミネーション」ですが、実は普段の暮らしにもっと取り入れて欲しいアイテムなんです。

きっかけは、オーナーの谷がパリの街で見かけた、とあるライト。
冬の期間、地域ごとに多様なイルミネーションが施される中で、心に残る素敵なものがありました。

大げさではないけれど心が華やぐような、シンプルで大人っぽい雰囲気。日常でも、こんな風にさらりと「灯り」を取り入れてみたいな、と思わせるものでした。

その後、イギリスメーカーのアイテムで雰囲気の近いものを発見!
電源部分は当店で加工し、日本仕様に。ようやく皆さんにもお届けできることとなりました。

そのデザインは繊細で、光のオブジェとも言える佇まい。上品な存在感で、季節を問わず、明るい時間帯でも楽しめるアイテムです。

インテリアとして灯りを取り入れるのは、一室一灯が基本の日本では馴染みが薄いものですが、空間の雰囲気作りにおいては重要な要素。

いくつか灯りがあると、少しずつ点灯したり、消灯したり。時間帯や気分に合わせて変化を付けることができます。

イルミネーションライトは軽く、設置も移動も簡単なので、はじめの一歩としてもおすすめです。

▼商品ページはこちらから
https://shop.ornedefeuilles.com/shopdetail/000000011429