オルネDIY女子 Vol.8

こんにちは。
もう8月も終わりですね。大掛かりなDIYをするにはまだまだ暑いですが、
オルネDIY女子は30℃を超える日でも元気に活動をしていました。
先日は壁紙貼りにチャレンジしましたので、今回はその模様をレポートします。
それでは、DIY女子ブログスタート!

☆ ☆ ☆

まずは、壁紙を貼る予定の板にすでに貼られていた、別の壁紙を剥がすところから作業開始。

剥がしちゃうけど、この柄もかわいいよね~

 


特に下処理などは何もしていないけれど、簡単にきれいに剥がせてびっくり。


部分的に残ってしまったところは、水をつけてスクレイパーでこそげ落とします。

☆ ☆ ☆

続いて壁紙用のノリの準備。

必要な分量を出して・・・

水を入れてダマにならないようにかき混ぜます。今回は割り箸でかき混ぜてみました。
(右)とろろみたいな状態になったらOK。
この作業、料理に似てますね。

まだまだ下準備は続きます。


板の下側はペンキを塗ることにしたため、境界線を引いてマスカーを貼って準備。

☆ ☆ ☆

ここまでできたら、いよいよ壁紙貼り本番です!


ノリを塗る道具はローラーを使用。
結構すぐ乾いてしまうので、たっぷりめに塗っていきます。


今回使用した壁紙は不織布タイプだったので、紙のタイプのようにあらかじめ壁紙とノリをなじませる…といった工程が不要。
壁に直接ノリを塗って、壁紙を貼る。工程が本当にシンプルです。

壁紙を載せたら、ヘラでハの字を書くように空気を抜きながら密着させます。

この作業楽しい!
中の空気をしっかり追い出しましょう。


同じ作業を繰り返します。
(右)柄が合うように貼っていきます。

“女子”っぽい作業中のひとコマ。
ヒールのある靴で脚立に上がってる・・・

※危ないのでみなさんはマネしないでくださいね。
板からはみ出した部分はカッターでカット。
なかなかキレイに貼れてる!

☆ ☆ ☆

壁紙を無事貼り終えたので、板の下側にペンキを塗っていきます。

ペンキはおなじみのF&B。今回使用した色はNo.30 HAGUE BLUE

いざペイントしてみると・・・

あれ、なんだかのびない

本当はのびの良いペンキなのに、量をやや少なめに用意してしまったために
ローラーがペンキを吸いすぎて塗りにくいという事態に。
でも、頑張ればなんとか塗れるね・・・!ということで、作業続行。

マスキングテープからはみ出さないように境目を塗るの難しいよね~
手がペンキだらけになっちゃった・・・

作業も終盤に差し掛かった頃、
ペイントが思うように進まなくて悩んでいたわたしたちの元にコテバケ登場!


なんだコレ!少ないペンキでいっぱい塗れる!
KAKERU PAINTのときに一度使っているのですが
あらためて、コテバケのすばらしさが実感できました。

これでだいたいOKかなぁ

☆ ☆ ☆

そして、でき上がった壁がコチラ!

素敵…☆

☆ ☆ ☆

毎度のことですが、今回もイイね~!と自分たちでほれぼれして終了。
部員全員、壁紙を貼るのは初めてだったのですが、
変なシワが寄ったり、柄がズレたり・・・なんてこともなく、初心者ながらキレイに仕上げることができました。
また、このタイル柄いいね~!と改めてパターンの美しさも実感。
オーナーいち押しなだけあります。

次回のDIY女子ブログでは、壁以外に貼る壁紙の活用方法をレポートしますので、
やっぱり壁に貼るのはハードルが高い!という方は楽しみにしていてくださいね。
それでは、また!