オルネDIY女子 Vol.13

こんにちは。DIY女子ブログです。

今回は、「ペイントスタンプ」のご紹介です。
壁や布に押して、気軽にDIYが楽しめるスタンプですよ。
まずは!用意するアイテムから。

ペイントスタンプ
【画像左より】
・バット
布ポリマスカー
Down to Earth 刷毛(幅50mm)
ペイントローラー
ペイントスタンプ(今回はアラベスクを使用)
・ペンキ

続いて下準備を進めます。
今回は、ボーダー状にスタンプすることにしたので、
マスキングテープで柄のピッチを決めます。

ペイントスタンプ
今回は15cmにしましたよ。

ペイントローラー
2人でやると作業がスムーズです。

ペイントローラー
マスカーで、床面の汚れ防止もお忘れなく。

ペイントスタンプ
今回使用したペンキはこちらの2色!

オルネ DIY オリジナルペイントのDeep BlueFrench Greenを混色しました。
原色も素敵だけど、混ぜてオリジナルの色を作っても楽しいですよ。

ペイントスタンプ
スタンプにインクをつけます。
このときに、余分なインクは刷毛で落とすと綺麗に壁につきます。
いよいよスタンプしますよー。どきどき。

ペイントスタンプ
マスキングテープのラインに沿って、スタンプしていきます。

ペイントスタンプ
ぺたんっ。
持ち手が大きいので、押す時もとても安定感があります。

ペイントスタンプ
どんどん、ぺたぺた押していきます。

ペイントスタンプ
小さいスタンプも同じようにぺたぺた押して、連携プレイも良い感じ。
慣れてくると、あっという間に完成間近です!

ペイントスタンプ
最後にマスキングテープをはずして完成です!
なかなかイイ感じ!
ところどころ、インクがかすれて見えるのも風合いが出て良いですね。
お手頃に、しかも簡単にお部屋の模様替えができちゃいます。
みなさんも、是非試してみてください☆

ペイントスタンプ


オルネDIY女子 Vol.12 “オルネ DIY オリジナルペイント”

こんにちは。
WEBスタッフのシゲヤマです。
週末の関東地方の雪は本当に凄かったですね!
みなさまは大丈夫でしたか?
私はひたすら雪かきをして、
あとはほぼ家で過ごしていたので、
先日発売されたオルネ DIY オリジナルペイント
自宅で試してみることにしました。

オルネ DIY オリジナルペイント

使った道具は刷毛、マスカー、マスキングテープ、
そしてオルネ DIY オリジナルペイント。
(ホームセンターなどでは、なかなか見つけられない
素敵なニュアンスカラーが揃っています)

ペンキはどの色もとても素敵で迷いましたが、
全10色の中からMat Whiteを使ってみることにしました。

オルネ DIY オリジナルペイント

今回塗るのは木製の調味料キャビネットと子供のイス。
どちらもかなり使い込んでいるので、
思い切ってイメージチェンジをすることに。

では作業開始!

オルネ DIY オリジナルペイント

左)まずはマスカーで作業場所を保護。
テープとビニールシートが一体になっているマスカーは
広げるだけで準備ができるのでとても便利。
DIYの作業中に活躍する大事なお供です。

右)このペンキは臭いが本当に少なくて、部屋の中で作業しても全く問題がありません。
「全然臭わないね〜。」
「本当だね〜。」

続いて、下準備。

オルネ DIY オリジナルペイント

下準備を丁寧に行うと、仕上りが俄然綺麗になります。
ここで差がつくと言っても過言ではありません。

左)ひたすらヤスリをかけ、古い塗料や凸凹を調整します。
右)塗りたくない部分にマスキングをして保護。

下準備はこれで終了です。

いよいよ、ペイント。
まずは調味料キャビネットから。

オルネ DIY オリジナルペイント

オルネ DIY オリジナルペイント

今まで色々なペンキを試しましたが、
これは容器がとても使いやすい!
別の容器に移すことなく、
直接刷毛を入れて作業が出来ます。
通常、容器も蓋もカンのものが多く、
時間が経つと蓋の周りが錆びてきて
開けづらくなったり、錆びがペンキの中に入ったり…。
でも、このペンキはアルミキャップなので、
使い終わったあとにウェットティッシュなどで
軽く拭く程度できれいに保てます。

オルネ DIY オリジナルペイント

2度塗りして完成!
伸びがよく、1度塗りの段階でもかなりきれいに塗れました。
ペイント初心者の方でも簡単に仕上げることができておすすめですよ。

続いて子供のイスのペイント。

オルネ DIY オリジナルペイント

左)イスは、解体してペイントしました。
イスにも丁寧にヤスリをかけて、
塗りたくない部分はマスキングテープで保護。

右)一度塗りした状態です。

オルネ DIY オリジナルペイント

2度塗りして完成!
もともと使い込んでいたこともあり、
アンティークの家具のような雰囲気に
仕上がりました。だんだんペンキが剥げてきて
地の色が見えてきても味が出そうで楽しみです。
もっとカラフルな色を選んでペイントしても
海外の家具メーカーのように可愛らしくなりそう。

ちなみに、今回2つの小型家具をペイントして、
ほぼ1瓶を使い切りました。
気軽にDIYするのに丁度よいサイズです。

今週も雪の予報が出ていたり、
おうちの中で過ごす時間が長くなりそうですね。
そんな時はぬくぬくとDIYを楽しんでみませんか。


オルネDIY女子 Vol.11

こんにちは!

とーーーーってもお久しぶりのDIY女子ブログです。
前回からあまりにも期間が空いてしまい…反省しきりではありますが、
今回は「モチーフペイントロール用アプリケーター」を使った
ペイントについてレポートさせていただきます!
(前回のブログの最後に予告だけしておいて、かなり空いてしまってすみません…!)

☆ ☆ ☆

それではまず、用意するアイテムから。

【画像左】
モチーフペイントロール
・モチーフペイントロール用アプリケーター
【画像右】
・布地(適度にハリと厚みがあった方がペイントしやすいです)
・ペンキ(今回はHip EGG SHELLのSea Meadowを使用 )

続いて下準備を進めます。

【画像左】
アプリケーターの受け部分にペンキを入れます。
(受け部分を横にしても溢れない程度)
【画像右】
中の2つのロールを手で回してペンキをなじませたあと、
好みの模様のモチーフペイントロールをセット。
(ロールは自分から見て模様が逆さになるようにセットしてくださいね)

ここまで準備が整ったら布地にペイントしていきます!

☆ ☆ ☆

遅すぎず、早すぎないスピードでコロコロと…

↓アプリケーターの傾け具合はこれぐらいで

コロコロ コロコロ
布地にプリントした仕上がりはこんな感じ

☆ ☆ ☆

ペンキが乾いたあと、この布地を使って
フラッグガーランドとクッションカバーを作ってみました。

 

このガーランドは、ミシンを使わずに両面テープを駆使して工作的に作ってみました。
簡単なのでお子さんといっしょにワイワイ作っても楽しいかも。
使用しているリボンはWEBショップでも販売中です。
ドットサテンリボン/グリーン

クッションカバーも自分でプリントした生地だと思うと愛着がわきますね!
(今回使ったペンキは布用ではないのでお洗濯には向いていないですが、
お洗濯したいものにプリントする場合は、布用のペンキをご使用ください)

最後に飾りつけ♪
☆ ☆ ☆

 

今回のDIY女子ブログはかなり久しぶりとなりましたが、いかがでしたでしょうか。
いまはまだDIYをするにはちょっと寒いですが、
春になったらやってみよう!というチャレンジのきっかけになったら嬉しいです。

今後WEBショップではオリジナルペイントなどをご紹介していく予定ですので
DIYファンならずとも楽しみにしていてくださいね!


オルネDIY女子 Vol.10

こんにちは!
とーってもお久しぶりのDIY女子ブログです。

早速ですが、今回の課題はこちら↓
一体何をやっているかわかりますか?

なんと、ローラーをコロコロ転がして壁に模様をペイントしているんです!

オーナーも一押しのこのローラー、今回はこちらをレポートしていきます。
それではスタート~!

☆ ☆ ☆

オルネDIY女子、記念すべき第10回目は、壁や紙に使えるタイプのローラーについてご紹介。

用意するものはこちら↓
モチーフペイントロール
モチーフペイントロール用フレームローラー
ペンキ
・ペンキを入れる容器
・刷毛

まず最初はローラーの組み立てから。
モチーフペイントロール用フレームローラーにセットのスポンジ部分を取り付けます。
(写真はすでに何度か使用したスポンジのためグリーンに変色…。最初は真っ白です)

次に容器に必要な量のペンキを出します。

使用したペンキは、Hip EGG SHELLのPowdering Snow

 

このペンキをスポンジに含ませていきます。
手でスポンジを回転させてペンキが全体に行き渡るように…。

全体に付いたら刷毛で余分なペンキを落としつつ、スポンジにしっかり馴染ませます。

ここまで出来たら、モチーフペイントロールの取り付け。
自分から見て模様が逆さになるようにセットします。

セット後、くるくる回してロールにペンキを馴染ませます。

ここまでが下準備。

☆ ☆ ☆

それでは、いよいよペイントしていきます!
まずは紙にコロコロ。包装紙を作ります。

写真は緊張の一列目が終わって、二列目に入るの図。
新しい列に移るときは、前の列と少し模様が重なるぐらいの気持ちで
スタートすると、隙間が開かなくてgood。

隙間ができないように・・・

これを繰り返します。

だんだん慣れてきた♪

そして、、

フィニッシュ~

なかなか、イイでき!

☆ ☆ ☆

続いて、壁にもチャレンジ!

コロコロ、コロコロ

ツルツルした壁面だとローラーが滑って上手く回転しない場合があるので、
ある程度、抵抗のある面(木目のざらざら感が残る壁など)に使うのがおすすめです。

動画をFacebookにアップしたので、そちらもぜひご覧ください。

☆ ☆ ☆

最後に、完成した包装紙でラッピングしてみました。

リボンもプラスするとさらに素敵~☆

ピンクの紙は、実はオルネのWEBショップで商品の梱包に使用している緩衝材。
WEBショップでお買い物したことがある方なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

こんな身近な材料でも素敵にアレンジできちゃうローラー、
ちょっと試してみたくなってきませんか?

☆ ☆ ☆

次回は布専用の「モチーフペイントロール用アプリケーター」を使った
ペイントをレポートしますので、そちらもお楽しみに!


オルネDIY女子 課外活動 『ドアのペイント』

こんにちは。

WEBスタッフのシゲヤマです。

オルネDIY女子に参加してきて、少し自信がついてきたので、なかなか踏み出せなかった自宅ドアのペイントに挑戦してみました。
オルネDIY女子 過去の記事はこちら→

作業自体は至ってシンプルでしたが、下準備を丁寧に行うことで、なかなか綺麗に仕上がりましたので、ご報告させてください。参考になれば嬉しいです。

完成したのがこちら↓

 

ペンキはオルネ地下店舗ブトンエパンソーで取り扱っている英国のメーカーFARROW & BALL(ファロー&ボール)を使用して3度塗りで仕上げました。色はNo.2003『POINTING』。マットなホワイトが大満足の素晴らしい発色で、作業中全く臭いがなく、本当に優秀なペンキです。

 

ペイント開始!!

下準備の疲れで心が折れかけ始めていましたが、
一気にテンションが上がります。
「あ~、楽しい♡」
ムラもなく本当に優秀なペンキです。

 

こちらが1度塗り↓
ドア全体を30分ほどで塗り上げられました。
まだ少し地の色が透けています。

 

乾いてから2度塗り↓
2度塗りで十分綺麗です。

 

最終的に3度塗りで仕上げました。
マスキングテープを剥がして作業終了。

 

完成〜〜!!

 

☆☆☆☆☆☆☆

少し話は変わりますが、年末に向けて気分一新、壁紙を張り替えようかな~という方はいらっしゃいますか?
私は最近、自宅の壁紙を張り替えたのですが、その際に壁と天井の間の木枠もFARROW & BALLの同じペンキを使ってペイントしました。

 

剥がしてしまう張り替える前の壁紙をマスキング代わりに使うと
作業がとても簡単に済みましたので、もしよかったら試してみてください。
細かい部分をペイントするだけで、部屋の雰囲気がガラリと変わりますよ。

 

WEBストアでも魅力的な配色のペイントを色々取り扱っていますので、
是非ご覧ください。

DIYはコストを抑えることが出来るメリット以外に、
友達や家族でワイワイ楽しい時間が共有出来ることや、
自ら手を動かしたことで自分の生活空間に、より愛着を持って
過ごせることも魅力だと思います。

よかったらみなさんもDIYに挑戦してみてくださいね!!

K・S