オルネ ド フォイユ:フランス雑貨やアンティーク家具のインテリアショップ

前田まゆみさん
LINNETオーナー

魅惑のリネン生地のほか、布小物や手芸用品も扱う京都のリネンショップ「LINNET」には、今日も全国からリネン好きが集っています。リネン好きには聖地のような存在のこのお店のオーナーは、前田まゆみさん。もともとイラストレーターをされていた前田さんの、リネンとの出合いを、その魅力とともに語っていただきました。

 

前田さん

→プロフィール

 

リネン的生活

「リネンが好き」(文化出版局)という本を刊行させていただいたのが、2002年。「リネン」をテーマにした本を作りたい!と思ったそもそもの始まりは、さらにさかのぼって1997〜1998年頃でしたので、リネンというテーマと運命的(と自分では思っているのです!)な出会いをしてから、気がつくと10年がたっていることになります。

もともと、わたしは、草花の絵を描く仕事をしていて、自分で草花を育てるのも好きです。フラックス(リネンの原料)は、わたしにとっては、庭で育てるハーブの一つでした。

最初は、リネンとフラックスが、わたしの頭の中でも、それほどちゃんと結びついてはいませんでした。フラックスは、かわいい青い花を咲かせる華奢なイメージの花です。けれども、同時に、不思議な頑固な所のある花だということに、ある時期から気づいていました。まず、朝しか咲きません。日陰に植えているときは、午後のお茶の時間くらいまで咲いていることもありますが、とにかく、真上からさんさんと照る光の下で咲くのは嫌いなのです。それから、茎に丈夫な繊維を持っていて、ほっそりした茎なのに、ちょっと摘もう、と手でちぎろうとしても、意外にすぐにはちぎれなかったりします。

やがて、この植物の茎に含まれる丈夫な繊維が、リネン(亜麻)と呼ばれている、あの素敵な布の原料なのだということを知ったときには、なんだかぞくぞくする程、感動をおぼえました。出来過ぎているくらい、すてきな物語に出会ったような、そんな気持ちで、いてもたってもいられない気持ちで、リネンのことを、本にしてみたくなったのです。

リネンは丈夫で乾きやすく、他のどの繊維よりも耐久性がある=長もちする、というのが、一般的によく知られている特徴です。ですので、リネンは軍用とか、消防車のホースのような、極めてハードな部分でも実際に使われています。そして、わたしが個人的に惹かれるのは、リネンの、何とも言えないたふたふとした、手応えのある、そして高級感を感じさせる質感です。ハードな使用にも耐える強さと、エレガントな美しさが同居しているリネン。そのリネンの特徴は、フラックスという植物の存在感にも通じているのです。

フランスのノルマンディーで、見渡す限りのフラックスの畑を見て、思いました。フラックスは、雨が少なくて、風の吹き付ける平地に育っています。細いけれども強い茎で、すっくと大地から体を伸ばし、強い風が吹いてきても、波のようにその風に身をまかせて、細い茎は決して折れたりはしません。中途半端に太さのある堅い枝なら、逆にポキッと折れてしまうでしょう。細いだけでか弱い茎なら、風に吹かれて倒れてしまうでしょう。けれど、フラックスは細く丈夫な茎のおかげで、風に身をまかせ、風がやんだら、何事もなかったかのように、きらきらと大地から立ち上がっています。そんなふうに、フラックスをしなやかにささえているのが、リネンの原料になる、茎の中にある繊維なのです。

畑で波打つフラックスを見た時に、こんなふうに生きて行けたらいいな、と思いました。細くしなやかに、でも、丈夫な繊維で大地とつながって、そして、時々頑固に。

それ以来、「リネン的生活」は、わたしの憧れになりました。乾きやすい、水を吸いやすい、長もちする、というリネンの使いやすさを暮らしに取り入れることは、心地よいことです。それに加えて、わたしの思う「リネン的生活」は、フラックスとリネンのあり方そのものに、精神的な部分でも惹かれながら暮らす、そういうことなのかな、と思っています。

LINNETの活動を通して、できればそういったことも、みなさんにお伝えしたい。
そんな思いが、いつもわたしの心の中にあります。

 

PROFILE
前田まゆみ MAEDA MAYUMI
神戸市生まれ。作家、イラストレーター、デザイナーとして、出版や広告の分野で活動するかたわら、LINNETの運営にも携わる。

著書:「リネンが好き」「白とナチュラルのソーイング」、「女の子のベーシックな服」(文化出版局)、「ふだんの暮らしが好き」(大和書房)、「リトルガーデンブック」(ブロンズ新社)など。

LINNETホームページ:http://www.lin-net.com/

LINNETのリネン的生活 イベントのお知らせ
「LINNETのリネン的生活」
2008年4月26日(土)〜5月11日(日)

LINNETのオリジナルファブリックを中心に、編み物
用のリネン糸やリネンのリボンなど、展示販売します。

詳細はこちら

 

 

コラムトップに戻る

SHOP INFO
COLUMN
BLOG