小さな明かりがつくる、癒しのおうち時間

なんだか気持ちが落ち着かない、ちょっと心が疲れているかも…。

日々の生活の中でそんな風に感じる瞬間、きっとありますよね。皆さんはどんな方法で気持ちを切り替えていますか?

誰にでもできる簡単な方法。
それは、「部屋の照明を小さな明かりにする」ことです。

明るすぎるLEDライトや大きな照明は消し、テーブルランプや間接照明、キャンドルだけにしてみてください。次第に、心が静まっていくはず。

薄暗い空間の中での小さな明かりは、心の落ち着き・リラックスにとても効果があると言われているんですよ。

そんな小さな明かり、なかでも当店がおすすめしたいのが「ランタン」です。

こちらは、和紙のような素材、丸みのあるしずく型のフォルムが落ち着きを感じさせるランタン。

ライトを入れると、浮かび上がるようなほのかな明かりで癒し効果も抜群!

ペーパーランタン Drops

とても軽いので、上から吊るしてもOK。

明かりをつけていないときも、落ち着きのある空間を演出してくれます。

バンブーランタン

これからの季節は、バンブー素材のランタンもいいですね。南の島のリゾートホテルに置いてありそうな見た目は、開放的な気分も味わえそうです。

明かりはぜひキャンドルを。キャンドルの炎とそのゆらぎには、空間を浄化して生命力を高め、人の心をほっと落ちつかせる効果があると言われているんですよ。

大きさも十分にあるアイアンランタン

アンティーク、ヨーロッパテイストがお好きな方にはこちら。

写真のようにいくつかキャンドルを灯せば、ぐっとお洒落な雰囲気になります。

Astier de Villatteのパフュームキャンドル/Anchorageも一緒に。ウッディでグリーンな香りが癒してくれます。

存在感のあるディスプレーケースとしての使い道も。

エアープランツやドライフラワー、アクセサリーや貝殻など、お気に入りの物を入れて飾っておきたいですね。

心を落ち着かせるだけではなく、インテリアとしてもお洒落なランタン。

気軽に持ち運べるから、リビング、寝室、ワーキングスペースと、場所を選ばずに使えるのも魅力です。

香りで癒してくれる、Austin Austinのハンドクリームボディクリーム

たまには部屋の照明を消し、パソコンやスマホからも離れて、小さな明かりで過ごしてみませんか。

香りのいいハンドクリームやアロマキャンドルなどをお供にすれば、さらに効果が高まりそうです。

writing/rie suzuki

◎登場したアイテムはこちら

ペーパーランタン Drops/SサイズMサイズ
バンブーランタン/AタイプBタイプ
アイアンランタン
Austin Austin/Palmarosa & Vetiver ハンドクリーム 250ml
Austin Austin/Neroli & Petitgrain ボディクリーム 120ml
Astier de Villatte キャンドル/Anchorage

“ヨーロッパ気分”のピクニックに出かけよう!

ピクニックを楽しむ様子


春のぽかぽか陽気に誘われて、ピクニックに出かけたくなりませんか。

日々の喧騒を忘れ、自然の中でただのんびりとくつろぐ時間は大人にとって最高の贅沢。
そんな最高に贅沢な時間、まるでヨーロッパの森や公園で過ごしているような雰囲気にできたら、さらに気分も上がって楽しめますよ。

今回は、そんな“ヨーロッパ気分”を叶えてくれる、とっておきのアイテムをご紹介。
その場にあるだけで、ぐっと雰囲気を盛り立ててくれますよ。

例えば、キャンドルランタン。

ランタンを並べた様子
ボトルランタン Fhia


童話に出てきそうな、少しレトロな風合いが素敵なランタンです。

たださり気なく置くだけでもいいし、もし近くに木があったら枝に吊るしてみて。

ランタンを木に吊るした様子
ボトルランタン Fhia


夕方、薄暗くなってきたらキャンドルを灯して、幻想的な雰囲気を楽しむのもいいですね。
お庭でのBBQやアペロタイム、ベランピングでも大活躍してくれそうです。


そして、こんなテーブルがあったなら、ランチやティータイムが格別に。

メタルトレイテーブルを置いた様子
メタルトレイテーブル/角脚


メタルトレイの美しく繊細な手彫り模様に注目が集まりそう!

買ってきたサンドイッチや総菜、コーヒーや紅茶を一気にお洒落に&美味しそうに見せてくれるから不思議です。

こんなテーブルを囲んだら、おしゃべりもさらに弾みそうですよね。

脚は折りたたみ式。軽いから持ち運びも簡単です。

メタルトレイテーブルを畳んで持ち運びしている様子
メタルトレイテーブル/丸脚


荷物が多くて、テーブルはちょっと難しい…というときは、木製のカッティングボードはいかがでしょう。

オリーブボードにバインミーやお花を置いている様子
オリーブボード


こんな風に、木のナチュラルな曲線や質感を活かした見た目なら、まわりの自然ともベストマッチ!

チーズや生ハム、小菓子やフルーツを並べる、パンを切る…とにかく使い勝手がいいので1枚持っていくと重宝します。
落としても割れる心配がないから気軽に持ち運べるのもうれしいですね。

そして、快適なピクニックに欠かせない“名わき役”がこちら。

マットクッションを4つ重ねている様子
コットンマットレス


広げてごろんと横になってお昼寝したり、半分に折りたたんで座ったり。

外で心地良く過ごしたい、リラックスしたいときにぜひお供にしたいコットンマットレスです。

マットクッションを広げた様子
プリント・コットンマットレス/ローズ×ルビー×マスタード


くすみがかったカラーとプリントが、“ヨーロッパな雰囲気”を演出してくれます。

持ち手付きで、女性ひとりでも持ち運びしやすいサイズと重さ。

マットクッションを持ち運びしている様子
ストライプ・コットンマットレス/ローズ×グレー


ちょっとしたアイテムをプラスするだけで、いつものピクニックが素敵に大変身します。

“ヨーロッパ気分のピクニック”、ぜひ参考にしてみてくださいね。

writing /rie suzuki

◎登場した商品はこちら

・ボトルランタン Fhia/SサイズMサイズ
・モロッコメタルトレイテーブル/丸脚、角脚 ※5月以降入荷予定
・オリーブボード/エクストララージラージスクエア ※1点モノ
・ストライプ・コットンマットレス/ローズ×グレーグリーン×グレー
・プリント・コットンマットレス/ローズ×ルビー×マスタードサンド×マスタード×オリーブ

Image Movie

neulo -Le Petit Atelier-

今月4日よりデザイナーの熊谷美沙子さんによる、ウォールハンギングのブランド「neulo」の展示販売会を開催いたしました!

フィンランド語で”編む”を意味する neulo 。
世界各地から集めた希少な毛糸や羊毛、ヴィンテージの毛糸に加え、リネンやオーガニックコットンなども使用し、手織り機を使った独自の手法でタペストリーなどを製作されています。

熊谷さんの作品はナチュラルな柔らかい色合いと立体感のある大胆なデザインが特徴。あたたかみのある作品は熊谷さんのほんわかとしたお人柄が表れているよう。

今回のイベントの副題である「Le Petit Atelier」はフランス語で「小さなアトリエ」という意味。

毛糸や徳島の海で拾った流木など、制作で使用しているアイテムだけでなく、フラワーベースや本など熊谷さんのお気に入りのものをアトリエからお持ち頂き、不動前店に再現してみました!

建築がお好きで建築の本が多いそうですよ。

色だけでなく、太さも素材感も様々な毛糸たち。
これでもほんの一部なんですよ^^

こちらは熊谷さんが初めて制作された作品だそうです!

ちなみにこちらは実際のアトリエの様子です!

また外苑前にある、熊谷さんお気に入りのお花屋さん、”VOICE ”さんに店内装花や、熊谷さんリクエストのリース・生花の販売もお願いしました。

熊谷さんお気に入りのフラワーベースにお花や枝物をいけていただきました!

店内がとても華やかに、そしてお花の香りが気分を上げてくれて、2階が素敵な空間になりました。

今回のイベントが2020年最後のイベントでした。
2021年も皆さまにとって、新しい発見があるような、何より楽しんで頂けるようなイベントを開催したいと思っています!

ワンステップで、お部屋を “ランクアップ” する秘密

おしゃれに見える部屋は何が違うのか?

「美は細部に宿る」と言われるように、洗練された空間ほど、一見シンプルに見えて細かな部分にはこだわりが詰まっているように思います。

例えば、フックやハンガーバー、ウォールシェルフなどの「パーツ」 。

ほんの小さな存在のアイテムですが、お気に入りのデザインのものに交換するだけで、全体の雰囲気を変えてくれたりします。

パーツを付け替えるだけなら、短時間でサッとできるのも嬉しいところ!

おうち時間の増えている今こそ、いつも通りの大掃除だけじゃなく、ちょっぴり “ランクアップ” した空間づくりをしてみませんか?

玄関周りなどのコンパクトな空間におすすめなのは、シンプルな形のコートラック。

アウターやバッグなどを掛けておける便利さはもちろんのこと、北欧のスッキリとしたデザインが印象的なアクセントにもなります。

圧迫感なく飾れるワイヤーウォールシェルフも、玄関周りにおすすめです。
ブラスカラーの華奢なラインが魅力的。

 

もっと手軽なところでは、小さなフックも外せないアイテム。

壁やドア、収納棚の扉など、場所を選ばず付けやすいので、気軽に取り入れられます。散らばりがちな小物を掛けられ、すっきりと使いやすくなるのも嬉しいですよね。

こちらのミニフックは、マイナスネジ付き。ほんのちょっとした違いなのに、レトロでおしゃれな雰囲気に見せてくれます。

同じフックをいくつか並べてみても可愛いです。


道具の多いキッチンも、フックやバーが活躍するスポット。

細身の角棒で構成されたクロスフック&バーは、ミニマルを極めた佇まいです。実用的に使いながら、キリッと壁面を引き締めてくれます。

壁面だけでなく、棚板の「底面」に下向きに付けてみると、用途が広がります。

 

トイレやバスルームは、小さく独立した空間だからこそ、思い切って個性的なデザインに挑戦しやすい場所でもあります。

デフォルトのトイレットペーパーホルダーは無難なものが多いので、変化を感じやすいアイテム。意外と簡単に交換できて、ぐっとおしゃれに見せてくれますよ。

サニタリーやバスルームなど、複数のパーツを使う空間では「カラー」を揃えるのもポイント。例えば、上記のペーパーホルダーには、下記のようなブラスカラーのタオルハンガーが似合います。

ブラスは上品でちょっぴり個性的な印象。どんな雰囲気にしたいかによって、選んでみてくださいね。

 

ここまでご紹介してきたアイテムを設置するのに、特別な道具は必要ありません。

いずれもビスで壁に留めているだけなので、電動ドライバーがあればOK!もちろん、電動ではなく普通のドライバーでも取り付けられますよ。

※石膏ボードの壁で、下地材のない箇所に留める場合は、ボードアンカーが必要となります。ホームセンターやネット等で簡単に手に入ります。

賃貸住宅や、壁に穴を開けたくない場合には、最近よく売られている「対荷重のある石膏ボード用フック」などが使えるかもしれません(アイテムの「形状」に合うかどうかにもよりますが)。

ウォールシェルフなど、平行・垂直の確認が必要なアイテムには「水平器」を使いましょう。スマホアプリでも手に入ります。

空間づくりに役立つ、DIYパーツはこちらから↓
https://shop.ornedefeuilles.com/shopbrand/009/X/

ぜひ、使いやすく心地よいお部屋で、新年を迎えてくださいね。

冬のお部屋に遊び心を

みなさま、クリスマスというとどのようなイメージをお持ちですか?

子供の頃は、母がクリスマスツリーを用意してくれたので、サンタさんやトナカイのオーナメントを飾り付けた思い出があります。
しかし、キラキラしてカラフルな飾り付けはクリスマスが終わるとあっという間に片付けられてしまって、少し寂しさも…。

一方、ヨーロッパでは比較的長い期間、街中やお家でクリスマスの飾り付けやイルミネーションを見かけます。

とはいえ日本人にとって、お正月も大事なイベント。
サンタさんやトナカイをいつまでも飾っておくのは、なんだかちぐはぐな感じ。

そこで、今年のオルネでは「クリスマスだけではない」普段のインテリアに馴染みやすいアイテムをご紹介いたします!

例えば、先日発売し、大変好評だったLEDオーナメントやガーランド。

壁面や棚で飾ったり、カーテンや枝物に絡めたり。
温かみのある心地よい灯りが空間を演出してくれます。

クリスマスといえばカラフルなイメージですが、こちらのオーナメントはアンティーク調のため、落ち着きがあり、温かみとシックな雰囲気が感じられます。

リースや枝ものと合わせても◎
色味が落ち着いているので、クリスマスを過ぎても、秋冬のインテリアとしてお部屋に馴染みそう!

フェザーオーナメントは軽いので、気軽にいろんなところで楽しめます。
素朴だけど温かみのある素材感が◎
同じく秋冬らしい素材感のものと合わせるのもオススメです。

アンティーク調のブラスガーランド。
ラフな質感のブラスなのでお部屋に馴染みやすく、窓辺や壁に飾ったり、丸めてリースのようにしたり。様々な楽しみ方ができそうです!

ノエルアイテムはこちらから!

https://shop.ornedefeuilles.com/shopbrand/noel/

どのアイテムも「クリスマスだけではなく」自由にお楽しみ頂けます。寒い冬のお部屋もイルミネーションやオーナメントで遊んで、温かみのあるお部屋にしてみませんか?

みなさまの秋冬のお部屋作りの参考になりますように。