普段使いにちょうどいい。メキシコのハンモックバッグ

オルネで人気のハンモックバッグが今年も入荷いたします!(2/25入荷予定)

ハンモックバッグはメキシコのチアバス州の小さな村に住んでいる女性たちによって、古くから使われている腰機(こしばた/Back Strap Loom)という織り機の原点ともいえる織り機で丁寧に織られています。

ハンモックを思わせる持ち手部分は、生地を織る際に縦糸を長く残し、一本一本手作業でロープ編みを施しています。

可愛らしいチャーム付きで、こちらの紐も同じく織り機で織られており、ミサンガやストラップとして使うことができます。

メキシコでは潜在能力を引き出してくれたり、自分の身を守ったりしてくれるお守りとして身につけられているそうですよ。

使い込むほどにやわらかく、体に馴染み、普段使いにもちょうどいいサイズ感。

肩からも楽にかけられ、ジャケットやコート着用時でも持ちやすく、シーズン問わず、男女問わずお使いいただけます。

軽くかさばらないので、旅行に持っていくのにもオススメです。

内側にはポケットが一つ、マチのないフラットなパターンのバッグですが、

1枚の生地を折り返し、少し膨らみをもたせているので、荷物を入れると自然と立体感が出て、ある程度ボリュームのあるものも収まります。

雑誌やノートもすっきりと収まるサイズ感です。

マチのあるポーチや水筒も入りますよ!

ハンモックバッグはスタッフ人気も高く、特に春夏の季節にはスタッフの半分くらいがハンモックバッグで出勤なんて日もありました!

 

!

みなさま、是非ハンモックバッグで春の装いを取り入れてみてください!