はじめてのAstier de Villatte

こんにちは。
ショップスタッフのイケダです。

Astier de Villatte(以下アスティエ)といえばオルネドフォイユの定番商品でもあり、ファンのお客様も多いブランドです。

ショップスタッフとしてオルネに入るまで、アスティエのことは知らなかったのですが、二人のデザイナーのこと、作品が出来上がるまでのことを知り、アスティエに実際に触れて、アスティエならではの魅力に惹かれ、私もほしいなあと思うようになりました。

とはいえ、決して安いお買い物ではないので、オルネに入って約1年間悩みに悩んで、買う買う詐欺状態になっておりました…。
アスティエ買ってみたいけど…と、同じように悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、約1年間悩んだ私がオススメする、はじめてアスティエを買うならこれ!という商品をご紹介いたします。

はじめてのアスティエを選ぶにあたって、個人的には2つのポイントがありました。
1つ目はせっかく頑張って買うのだから、普段使いしやすいもの。
2つ目は高すぎないこと。いきなり高いものを買うのは怖いので、1万5千円くらいまでの価格帯で探していました。

まず、はじめてのアスティエにオススメしたいのは、直径15cm以内のスモールディッシュやソーサーです。
和食器でいうと豆皿サイズのものですね。

価格帯は1万以下のものが多く、アスティエ の中では買いやすくて、お菓子をちょこっとのせたら、なんだか優雅なお菓子タイムになりそう!
また、アスティエ のお皿は見るだけでも可愛いので、食器棚にしまってしまうのはもったいないと思ってしまい、アクセサリートレイとして、普段から見えるところに置いておくのも良いなあと思いました。

次にオススメしたいのはスーププレートです。
スープを入れるのはもちろんのこと、サラダや煮込み料理など、汎用性の高い形ですのでたくさん使えます!

価格帯は1万2千円前後のものが多いです。
先ほどのスモールディッシュやソーサーと比べると高くなってしまいますが、汎用性の高さを考えると頑張れると思いました。

使いやすさでいうと、プレートはやはり人気ですね。
トースト1枚をポンっと置いて、コーヒーを添えるだけで素敵な朝食のできあがりです。
おかずを少しずつ盛って、ワンプレートごはんにするのも良いですよね。
価格帯や使いやすさのバランスを考えると、個人的には20cm前後のサイズのプレートがオススメです!

みなさま、いかがでしたか?
もしアスティエ ほしいなと悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ参考になさってくださいね。

 

▼オーナー谷が語る、Astier de Villatteの魅力
http://www.ornedefeuilles.com/blog/archives/39541