オルネ ド フォイユ:フランス雑貨やアンティーク家具のインテリアショップ

cimaiさん
パン職人

パン好きの間で最近注目のユニット、「cimai」さんのコラムが届きました。第2回となる今回は、寒いけれどちょっぴりあたたかい、冬の間のお話。噛むほどに味が楽しめるcimaiさんのパンのように、じわっと味わい深いコラムをどうぞ。

 

cimaiさん

cimaiさんプロフィール
バックナンバー

#02「冬休み」

お正月前後に冬休みをいただき、数日5歳の甥と過ごしました。
甥はお絵かきや折り紙、空き箱などでオブジェ?のような立体的なものを作るのが大好き
な男の子です。

そんな甥とパンを焼きました。
1つは、メープルシュガーと3種類のナッツが入ったメープルナッツ生地、もう一つは牛乳とバターが入ったマフィン生地を作りました。
最初は丸めたり、切ったりするのもへたくそで、小さな手がパン生地だらけになって、困った顔をしながらやっていたのですが、少しずつ慣れてきたようで、うれしそうな顔をして、
「ほら、ゆきだるまくんできたよ」と見せてくれました。

その後オーブンに入れて、おいしそうで可愛いゆきだるまパンが焼きあがりました

次の日、甥と妹と3人で栃木へドライブをしにいきました。
那須に着くとチラチラ雪が舞っていて、とても綺麗でした。
CAFE SHOZOでゆっくりお茶とケーキを堪能して、心も体も温かくなりました。
CAFEの庭に少しだけ積もった雪で遊ぶことにしました。
雪で遊ぶことが少ない甥は大はしゃぎ。
少しブサイクな本物のゆきだるまを作りました。

寒かったけれど楽しい時間でした。
帰り道、甥はゆきだるまたちが融けていないか、心配だったらしく
何度も「ゆきだるまくん、大丈夫かな?」と聞いてきました。
「だいじょうぶ。とけてないよ」

冬休みはのんびりとあたたかい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

【お知らせ】
2008年3月6日(木)、8日(土)にcimaiのパンがオルネ ド フォイユに届きます!
詳細はこちら

 

PROFILE
cimai(シマイ)
大久保真紀子さんと三浦有紀子さんの姉妹によるパン職人ユニット。大久保さんは天然酵母、三浦さんはイースト中心に、それぞれパンを焼いている。 08年7月、埼玉県幸手市にお店をオープン。

SHOP INFO
埼玉県幸手市幸手2058-1-2
TEL.0480-44-2576
不定休 / 12時から18時くらい(売り切れ次第終了)

cimaiさんのブログ
http://cimai.jugem.jp/

 

コラムトップに戻る

SHOP INFO
COLUMN
BLOG