オルネ ド フォイユ:フランス雑貨やアンティーク家具のインテリアショップ

Event

フランス流 紅茶とお菓子のある暮らし

2008年3月20日(木祝)〜3月30日(日)

 

紅茶とジャムパンの日
3/20(木祝)13:00〜17:00

紅茶とタルトの日
3/29(土)12:00〜17:00

 


紅茶はイギリスだけのものではありません。
フランスには、世界中から多種多様な紅茶が集まっています。
とくにフレーバーティーの種類の多さは、フランスが世界一なのです。

フランス人は紅茶を楽しむことが得意。その日の気分や一緒に過す人、季節や時間などによって、飲みたい紅茶を自由に選びます。淹れ方のお作法や形式よりも、紅茶でハッピーな気分になることの方が大事。だから紅茶を淹れるカップやポット、一緒に食べるお菓子にはとことんこだわります。紅茶でみんなが心地良い気持ちになれるよう、気配りとおもてなしに心を砕きます。

今回は、フランスならではの紅茶の楽しみ方をご提案いたします。
春のように暖かな気持ちになれる、美味しい紅茶をたくさんご用意いたしました。経堂のカフェCura2(クーラ)による、紅茶にぴったりのお菓子もあります。紅茶を大切にしまう、オリジナルの紅茶缶も作りました。

春の気配を感じながら、みなさまのお越しをお待ちしております。


 

以下の2日はオルネ ド フォイユがサロン・ド・テに!
紅茶とお菓子を店内でお楽しみいただけます!


紅茶とジャムパンの日
3/20(木祝)13:00〜17:00

フランスでパンとジャムといえば、かりっと焼かれたバゲットに、バターとジャムをたっぷり塗ったタルティーヌ。パリのカフェでも日常的なメニューです。今回はcura2で人気の手こねパンと手作りジャムをご用意いたしました。ジャムは3種類の中から、その場で好きなものをお選びいただいて、できたてをいただけます。幸せな香りの紅茶といっしょに、ほっと一息おやつの時間はいかがですか?

 

紅茶とタルトの日
3/29(土)12:00〜17:00

アーモンドクリームとフルーツをしっかりと焼き込んだ、素朴で伝統的なタルトをご用意します。cura2特製、フランス仕込みの美味しいタルトに合わせて、春らしく相性のよい紅茶を選びました。紅茶とお菓子の幸せなマリアージュをお楽しみください。

※タルトとジャムパンは売り切れ次第終了となります。
紅茶は17時までお楽しみ頂けます。

 

紅茶:Enchan-the' 古川梨花 http://www.enchan-the.com/
菓子制作:cura2 大西麻子 http://cafe-cura.com/
紅茶缶デザイン:葉田いづみ
協力:大山朝子/江沢香織

イベントカレンダーに戻る