すはらゆう子 豆皿・小皿

 

すはらゆう子 豆皿・小皿

 

shy0002-a)豆皿 A

shy0002-a)豆皿 A 

shy0002-b)豆皿 B

shy0002-b)豆皿 B 

shy0002-c)豆皿 C

shy0002-c)豆皿 C 

shy0003-a)小皿 A

shy0003-a)小皿 A 

shy0003-b)小皿 B

shy0003-b)小皿 B 

shy0003-c)小皿 C

shy0003-c)小皿 C 

すはらゆう子 豆皿・小皿

 

すはらゆう子 豆皿・小皿

 

すはらゆう子 豆皿・小皿

 

すはらゆう子 豆皿・小皿

 

すはらゆう子 豆皿・小皿

¥3,300(税込)

+
        

黒漆に自由に描かれるポップな金彩、
すはらゆう子さんの漆の器。

石川県加賀市の工房で漆の作品を制作されている、すはらゆう子さん。

漆器というと少し敷居が高く思われがちですが、黒漆に金彩で描かれた自由で軽やかな絵柄が、その存在を身近にしてくれます。

やさしいタッチで描かれる花やモチーフは、抽象的でいてどこか温もりを感じます。まるで飾りたくなるアートのようにワクワクする、そんな不思議な魅力をまとっています。

漆器好きの方はもちろん、初めての漆の器に、すはらさんの作品を迎えてみてはいかがでしょうか?

奥が豆皿、手前が小皿です。
漆器なので電子レンジや食洗機は使えませんが、それ以外は基本的に日常使いをしていただけます。

栃(トチ)の木地に拭き漆をしてから漆で金箔を貼り、その上に漆でコーティングをしています。

拭き漆は欅が用いられることも多いそうですが、すはらさんは「栃の柔らかい感じが好き」とのこと。木目の美しさと軽さも特徴とされる木です。

豆皿は箸置きにもちょうどよい大きさ。同じく、すはらゆう子さんのお箸やお椀と一緒に使っても素敵です。

お正月やお祝いごとの食卓にもぴったり。
豆皿、小皿は、それぞれ3種類の柄からお選びいただけます。


豆皿(直径8.5cm)

豆皿 A

豆皿 B

豆皿 C


小皿(直径11.5cm)

小皿 A

小皿 B

小皿 C


商品の仕様・ご注意

天然素材を使用した手工芸品のため、木目や色味、絵柄には個体差があります。あらかじめご了承ください。

<お手入れ方法>
使用後はできるだけ早く洗い、乾いた布で拭いてください。タワシ、みがき粉、食器洗い乾燥機等の使用は避けてください。長時間湯水に浸しておくことは避けてください。


すはらゆう子

京都生まれ。
美術高校で漆芸を専攻後、高岡短大や金沢卯辰山工芸工房などで学んだ後、1998年より石川県加賀市で制作。
漆や金彩で描く軽やかでポップな図案は、漆を身近にし、日常によろこびを与えてくれます。


size:

豆皿)直径8.5cm、高さ1.5cm

小皿)直径11.5cm、高さ1.5cm

素材:栃、漆、金箔

電子レンジ、食器洗い乾燥機、オーブン不可×


【お手入れ】

使用後はできるだけ早く洗い、乾いた布で拭いてください。タワシ、みがき粉、食器洗い乾燥機等の使用は避けてください。長時間湯水に浸しておくことは避けてください。


※天然素材を使用した手工芸品のため、木目や色味には個体差があります。