tsh0012

tsh0012 

ツタエノヒガサ・きつねのたすき(長傘)/段々々白黒

¥19,800(税込)

+
        

日本の伝統技術で染めたオリジナル・テキスタイルで仕立てた、
スタイルに差がつく粋な「ツタエノヒガサ」の長傘

日本の伝統技術に注目してモノづくりをしているブランド【傳 tutaee】が、
東京下町の傘職人とともに作る日傘、「ツタエノヒガサ」をご紹介します。

使われている布地は、注染という浜松の伝統技術で染められたもの。
浴衣や手ぬぐいなどに用いられてきた染めで、裏からも柄がしっかりと見えるのが特徴です。
そこに、ナチュラルなバンブーのハンドルや、さらりと揺れるタッセルをあしらい、
随所にデザインのこだわりと職人の技が感じられるアイテムに仕上がっています。


こちらは長傘の段々々白黒。色んな模様がミックスされた楽しい模様。
長傘には「きつねのたすき」というかわいい名前がついています。


色んなコーディネートに合わせられます。


オシャレなだけでなく、UVカット加工(紫外線防止)も施されているので、 日差しの強い日のお出かけの、心強い味方になります。

親骨は8本。弧を描いて包み込んでくれます。先端の石突きや露先にも竹製のパーツがついています。


内側からも模様がきれいに見えます。


フリーハンドのタッチがアートな雰囲気。



商品の特徴

※以下はイメージ画像です。現在お取り扱いしていない商品の画像も含まれます。


ハンドル部分が長いプロポーション。バンブーの存在感が光ります。


ハンドルの先にはタッセル付き(色は種類によって違います)。


ボタンの留め具。ディテールまでオシャレです。


竹の部分は天然素材のため、1点ごとに違いがあります。


size:全長71.5cm、親骨の長さ43cm、持ち手22.5cm
素材:綿100%(UVカット加工)、竹
日本製

※1cm程度長さに個体差があります。
※竹部分は天然素材のため1点ごとに違いがあります。