三浦宏基 個展

2022年11月不動前店にて、陶芸家 三浦宏基さんの個展を開催しました。「とにかく手を動かす。そして、作っていて自分が楽しいものを作る」という三浦さん。愛嬌ある動物たちを中心に、賑やかに展開された個展の様子をお届けします。

躍動感のある動物のウォールアート。

さまざまな種類の鳥の花器。

対になるうさぎ。まるで狛犬のような存在感。

ユーモラスな表情のうさぎ。これから競走が始まりそう。

パッケージも作品の一部。さまざまな段ボールを再利用して、一つ一つ手作業で制作されています。

猫の整列!

こちらは大型の猫。胴体の模様が特徴的。

鳥のお香立て。どんぐりの上に乗っています。

凛々しい表情のキツネ。

オルネドフォイユでは初めての開催となった三浦宏基さんの個展。
総勢100体以上のさまざまな動物たちが並び、会場は三浦さんの強い個性によって生まれた動物たちの熱気に包まれていました。
どこにもない、三浦さんだけの表現、そして世界観。
制作のテイストもどんどん変化している作家さんなので、三浦さんの今後がとても楽しみです。


※展示は終了しました

2022.12.9

← 前の投稿 新しい投稿 →