京都を拠点に、オブジェやインテリア作品を制作している「苔むす木工」さん。

ざっくりとした彫りの跡を残しながら、ふっくらと立体的に形作られた動物たちは、
「いたりいなかったりする動物」をモチーフにして作られています。

あるものは動物の特徴をリアルにとらえ、またあるものは抽象的な趣を見せます。
小さめのサイズながら、その独特の存在感や世界観は立派なアート作品です。

Column

苔むす木工