工房織座 WASHI WASH(和紙のボディタオル)

 

工房織座 WASHI WASH(和紙のボディタオル)

 

ori0033 グレー

ori0033 グレー 

ori0034 エクリュ

ori0034 エクリュ 

グレーは別注カラーです。

グレーは別注カラーです。 

工房織座 WASHI WASH(和紙のボディタオル)

 

グレー

グレー 

エクリュ

エクリュ 

エクリュ

エクリュ 

工房織座 WASHI WASH(和紙のボディタオル)

 

工房織座 WASHI WASH(和紙のボディタオル)

¥1,650(税込)

+
        

さっぱり洗えて肌に優しい。
毎日使うのが楽しみになる、和紙のボディタオル。

和紙糸と綿糸を50%ずつ使い、目の粗い「もじり織り」で仕上げたボディタオル、WASHI WASH(ワシ ウォッシュ)。工房織座で15年以上作り続けているロングセラーアイテムです。今回は別注カラーとしてグレーを作っていただき、オルネ ド フォイユのみで先行販売します!

しっかりと泡立ち、余分な皮脂や汚れをきれいに絡み取ってくれて、さっぱりとした洗い上がり。和紙独特のシャリ感による肌触りが心地よく、クセになります。

毎日使うものなのに好みのものが見つからずお悩みの方、なんとなく目に入ったものを使っている方に、ぜひお試しいただきたいボディタオルです。

濡らすととても柔らかくなり、泡立ち豊かに。さっとすすぐだけで泡切れが良く、数回のすすぎで汚れも綺麗に落ちるため、雑菌の繁殖がしにくく衛生的です。

和紙で目が粗いと弱いのでは?と思うかもしれませんが、目寄れしにくく頑丈な織り方で作られています。和紙の糸は濡れたからといって紙のように破れたりせず、しっかりと強度のある糸なので安心してお使いくださいね。

化繊だと味気なかったりカラフルなものが多くなりがち。こちらはバスルームなどの雰囲気を壊さない、ナチュラルかつどこか和を感じる仕上がりです。(写真はエクリュ)

水分発散性が高く、使用後の乾きが早いのも特徴。浴室ハンガーにかけておくだけで、翌朝にはパリッと乾き、赤カビの発生がほぼありません。(写真はグレー)

カラーは2色。左が別注のグレー、右はエクリュです。

「ナイロンやポリエステルなど化繊のものは、泡立ちや泡切れはいいけれど、擦り過ぎると肌を傷つけたり黒ずませたりする」
「綿のものは泡立ちや洗い心地が少しもの足りない」
「湿度の高い時期など赤カビが生えやすく、ぬるぬるしてくるので洗濯することも頻繁」
WASHI WASHはこれらの悩みを全てクリアした、工房織座の自信作です。

帯がついているので、プチギフトにもおすすめです。

グレーは使用するうちに、色味が薄くなっていきます。製品の特徴としてご理解ください。

工房織座 

『織物で、あなたの「ものがたり」を愉しくする』をコンセプトに、四国の今治で2005年からものづくりをしている織物メーカー。古くは100年以上前のシャトル織機を復元・独自に改造し、唯一無二の独創的な織り方や形のアパレル小物を作っています。2021年からは、「布」をきっかけに暮らしの衣・食・住を豊かにするファブリックブランドも展開しています。

size:約38cm×約100cm

素材:指定外繊維(和紙)50%、綿50%

日本製