石膏で作った型に、カットした板ガラスをのせて昇温し、成形する「キルンワーク」という技法で制作される池谷さんのガラス。
懐かしいけど新しい作品たちは、固定概念に縛られない自由で楽しい空気を纏っています。